「主がともにおられた」

IMG-0910

こんにちは^^。グレースシティのさとみです。

前回のブログにて、ロンドン&シンガポール短期宣教チームメンバーから来日のご挨拶がありましたがお読みいただけましたか^^?
わたしは、この日本へキリストの福音を分かち合うために来日してくださっている彼らの心を本当に嬉しく思うと同時に、主のご計画は恵み深く、素晴らしいなぁと毎年思わされています。

.
なぜなら、彼らが自分の貴重な時間、お金、忙しい仕事の休みをとって(準備の時間もとって、)まるで特別な仕事の出張にでも来たかのように真剣にそして喜んでイベントやミーティングに参加して下さっているからです。決して、ホリデーといった類の優雅なスケジュールではありません。

.
本日は、そんな彼らと過ごした一時をほんの少しですが分かち合いたいと思います。(主観がメインでごめんなさい)
昨夜は六本木と表参道コミュニティグループの合同の会として、ロンドンからのメンバーをお迎えし、「人生のフラストレーション〜成功と誘惑〜」というテーマをみんなで考えました。
聖書箇所は創世記39章1-23節。(主人に信頼されているヨセフという男性が、その主人の妻から言い寄られ(誘惑され)、それを強く拒んだことから逆に妻の虚言により陥れられて、牢屋に入れられてしまうストーリーです。)

.
福田牧師からショートメッセージが語られた後、成功について神様がどんなふうに何を教えてくれたかという経験を2人の方が分かち合って下さり、その後ディスカッションとなりました。
成功とは何でしょうか?という問いに対して出やすい答え、お金や地位や評判、安定などは世が計りやすいものの一つであり、それはまた魅力的でもあります。しかしキリストを信じる者として、成功とは何かを考えるとき、それは多くの場合人々に認知されず、華やかな結果ではない場合が多いのかもしれません。また一見すると自分の望んでいた結果ではないこともあるかもしれません。

.
多くの人々は、善悪よりも損得で物事をはかり、自分やその周囲により利益の出る見込みの高い物を好みます。それが多少悪であっても、得を取りたいと思うものではないでしょうか。そしてそのような思想が著しく文化や経済を発展させたという恩恵的な一面もあると歴史は語ります。しかしこの聖書箇所(と続き)では、誠実さを貫くことの重要性とその真実なる報いがあらわれています。まさに貧乏くじを引きつづけているようなヨセフの悲惨な人生ですが、その中にでさえ「主はともにおられた」と聖書は何度も繰り返します。

.
キリスト者であるわたしたちが得やすい感情ですが、「神様…やっぱりわたしの祈り聞いてくれてないっ?!」と思ったとしても、確実に「主はともにおられ」、常にはたらかれているという畏敬を、もっともっとこのみことばを通して味わう必要があると思わされます。
後にヨセフの人生には大逆転が訪れますが、その摂理はイエスキリストの十字架の死と復活によって完全にあらわされました。

.
一昨年、わたしはSALTのメンバーだったのですが、4月に行われた最初の会でメンバーに向けて福田牧師からのメッセージが印象的だったことを覚えています。
「これからの働きの中で、失敗して恥ずかしい思いをすることもあるでしょう。あるいは努力したことが報われないまま、誰にも理解されないで出来損ないのようなレッテルを貼られてしまうこともあるかもしれません。例えば決めたことを途中でやめて、諦めて逃げた弱虫だと言われるかもしれません。でも大丈夫ですよ。イエスがいつも共にいますから。彼はみなさんを決して見放さない。また彼は、最低最悪を経験された唯一の方です。そしてみなさん以上にみなさんそれぞれの性格や経験を彼はご存知ですよ。ですからどうぞ恐れずに、大胆に失敗してください。それがみなさんの、主にある特権です」

.
この特権という宝の、持ち腐れをしてないかな?と振り返る時間となりました。キリストの逆転の法則に与ることのできる幸いを、大いに喜び感謝して、約束されたこの「成功の人生」を、歩みたいと励まされました。(それはわたしにとって簡単ではないことも告白します…)
そして一人帰りながら、今来てくださっているロンドン&シンガポールチームの一人一人を、神様は成功のうちに治めてくださっているのだと感じ、嬉しくなったひと時でした。

.
彼らの日本滞在の日々を主が大いに用い祝福され、彼ら自身が福音の輝きを改めて見いだす尊い喜びの旅となりますように。彼らが帰国した後、互いに蒔かれた信仰の種が芽を出す喜びをいつか共有できることを願いつつ。みなさんと共にお祈りできれば幸いです。

.

主がヨセフとともにおられたので、彼は幸運な人となり、そのエジプト人の主人の家にいた。彼の主人は、主が彼とともにおられ、主が彼のすることすべてを成功させてくださるのを見た。(創世記39章2ー3節)

IMG-0909

平日の夜、28人もの方々がお集まりになりました〜^^!感謝…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中